太陽光発電ソーラーパネル

太陽光発電ソーラーパネル

太陽エネルギーの生産は、何年にもわたって飛躍的に、そして技術開発として進化してきました。 大規模なソーラーパークと小規模な自家消費施設の両方の場合、それらは 太陽光発電ソーラーパネル。 スペインの自家消費の増加は、近年非常に顕著です。 そして、さまざまな理由で太陽光発電設備を選択する家庭がますます増えているということです。 そのひとつが、電気代の節約と時代の厳しい環境への責任です。

この記事では、太陽光発電ソーラーパネルのすべての特性と動作について説明します。

主要な機能

屋根の太陽光発電ソーラーパネル

太陽光発電ソーラーパネルは、太陽を通して電気エネルギーを生成することができます。 それは完全に再生可能なエネルギーであり、環境を汚染することはまったくありません。 このタイプの再生可能エネルギーの利点は、 それは私たちの太陽から来るエネルギーで自動的に生成されます。 ソーラーパネルの動作は、主に太陽のエネルギーを光電エネルギーを使用して直接電気に変換する太陽電池に基づいています。

太陽光発電エネルギーは、特定の材料がしなければならない特性です それらが太陽放射にさらされるとき、電流を生成することができます。 これは、太陽からのエネルギーが電子を放出して電気エネルギーの流れを作り出すときに発生します。

ソーラーパネルは一連の太陽電池で構成されています。 それらは、太陽放射を受けると電荷を生成することができるリンとホウ素で構成されるシリコンの層です。 それらはモジュールに合成することができるので、電圧は使用可能なDCシステムに調整することができます。

電流インバーターに接続することで発生するエネルギーは、家電製品に使用できる交流に変換されます。 電圧用のモジュールが一般的です 直流と交流の両方のシステムに調整できます。 すべての交流は、日中に消費されるエネルギーのモードであり、ソーラーパネルから供給することができます。

太陽電池によって提供される電圧は常に規則的で線形であるため、供給される電流の量は太陽が輝く強度に依存することを考慮に入れる必要があります。 これにより、ソーラーパネルが提供する性能が向上するため、太陽光発電は光の強度に大きく依存します。 これは、時間帯、時期、および私たちがいる気候によって異なります。

太陽光発電ソーラーパネルの電力を計算する方法

ソーラーパーク

モジュールの電力を計算できるようにするには、太陽光発電ソーラーパネルの電力を計算できる必要があります。 パネルの性能を計算することになると、 モジュールで使用される測定値は、ワットピーク(Wp)です。。 この測定値は、ソーラーパネルの性能を測定し、それらの間のいくつかの比較を確立するのに役立つ参照として使用されます。 このようにして、それぞれの特性を把握し、常にどれが必要かを確認できます。 これらの特性のほとんどは、 太陽からの標準的な量の放射と温度。

これまたはそれは、家庭であろうと公共事業体であろうと、太陽光発電設備のサイズを決定するときに必要です。 可能な最大の自己消費容量を得るには、インストールできるピークワット数を分析することが重要です。 家庭では、電気の消費量が時期や時間帯によって異なることを考慮に入れる必要があります。 複数の電化製品が同時に接続され、需要を満たすためにより多くの電力供給が必要となる時間帯があります。 一方で、時期も考慮に入れる必要があります。 夏には、エネルギーの大部分を家の冷房に使用する必要があります。

太陽光発電ソーラーパネルの設置のサイズと性能を計算するときは、地理的領域と 屋根を配置する屋根の向きと角度。 これにより、井戸の消費量と期待値を分析して、各家庭のニーズに最適な設備のサイズを見積もることができます。

太陽光発電ソーラーパネルの種類

エネルギー施設

今日存在する太陽光発電ソーラーパネルの主なタイプは何ですか?

  • アモルファスソーラーパネル: それらはますます使用されなくなり、定義された構造を持たないという特徴があります。 通常、運用の最初の数か月間はかなりのエネルギー効率が失われます。
  • 多結晶ソーラーパネル:それらは異なった向きの結晶で構成されており、青みがかった色合いを持っていることで区別されます。 製造工程は安価であるという利点がありますが、使用時には効率の悪い製品です。
  • 単結晶ソーラーパネル: パネルを形成するセルがあり、同じ温度で固化する単一の高純度シリコン結晶で構成されているため、高品質の製品と見なされます。 これらのソーラーパネルは、電子がより自由に動くことを可能にするため、より高い効率と性能を提供します。 製造工程はより高価ですが、より高品質の製品がはるかに効率的に生産されます。 結局のところ、それはあなたが探しているものです。

どのソーラーパネルが優れているか

最も推奨されるのは単結晶のものです。 アモルファスは非常に迅速に効率を求めているため、時代遅れになり始めています。 彼らが与える唯一の利点 多結晶パネルは低価格です。 その製造プロセスは安価ですが、単結晶のものと同じ効率はありません。

それらのコストはより高価ですが、単結晶プレートはより高い効率、わずかに高い性能を持ち、より耐熱性があり、審美的により装飾的です。

この情報で、太陽光発電ソーラーパネルとその操作についてもっと学ぶことができることを願っています。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。