電気自動車の夜間料金について知っておくべきことすべて

電気自動車の家庭充電

電気自動車がスペインで多くの販売を記録し始めている要因は数多くあります。まず、電気自動車の購入を奨励するムーブ III 計画が挙げられ、電気自動車の購入をより手頃な価格にする要因となっています。 さらに経済的な側面を掘り下げると、 電気で動く車は大幅な節約にもなります.

車のバッテリーが製造される時間を除いて、残りの時間は燃焼車に比べて汚染がはるかに少ないことを意味します。 これらすべてがイベリアの国で電気自動車への関心を高めています。 はい、確かに、 これらの車両で最大限の節約を実現するには、適切な料金を選択することが重要です.

現在、電力会社は膨大な数の代替手段を提供しています。 次に、それらのいくつかを特に詳しく掘り下げていきます。 電気自動車の夜間料金.

電気自動車がどのようなものかを知らず、電気自動車を所有しているか、後で購入する予定がある場合は、読み続けてください。 そしてそれは、上記の金利の特徴を明らかにすることです。 それらを選択する利点.

車のバッテリーは就寝中にかなり手頃な価格で充電されます

電気自動車は寝ている間に充電される

スペインの総従業員数のうち、約 14% が夜間に働いています。 このタイプのユーザーには、電気自動車の夜間料金は推奨されません。 しかし、残りの 86% はどうなるのでしょうか? その場合、検討すべき選択肢となります。.

一般的に、労働者は XNUMX 日を通じて専門的な業務を遂行します。 それは彼が電気自動車で旅行したときです。 バッテリーが充電されるまで自律性が低下します.

したがって、遅かれ早かれそれをロードする時が来ます。 夜帰宅してから行うのがベストです。、たとえば、眠りに落ちて、健康状態を保つために非常に必要なXNUMX時間の睡眠をとります。

今述べた状況は、電気で動く車の所有者の大多数の状況です。 なので、バッテリーは夜に充電されるので、 電気自動車の夜間料金はすべての人にとって理想的なものになります.

まず、 これらの料金により、スケジュールを意識する必要がなくなりますなぜなら、たとえ別の料金が契約されていたとしても、電気自動車は夜間にも充電されることになるからです。夜間は、車を旅行に使用せずに自宅に停めることができる唯一の時間帯です。

電力会社は、スケジュール(後で詳しく説明する要因)のせいで、これらの料金が潜在的な顧客から多くの注目を集める可能性があることを認識しています。 だからこそ彼らは躊躇しない キロワット時あたり妥当以上の価格を提供する。 実際、夜間の消費電力は日中の他の時間に比べて非常に安くなります。

電気自動車の夜間料金表は次のとおりです。

自宅で車を充電する

先ほども言いましたが、夜以外の場合は料金が高くなります。 具体的には、 午後13時から午後23時までが最も料金が高い時間帯です 電気自動車の夜間料金が契約されている家庭でエネルギーを消費します。

できるだけお金を節約したい方 いわゆるスーパーバレーの時間を活用することが重要です。 この料金の場合、午前 1 時に開始し、XNUMX 時間後に終了します。

夜間に車を充電し、先ほど説明したこれを活用すると、大幅な節約になります。 公共の充電ポイントで支払う料金と比較してみましょう。 利便性、低速充電への別れ、そしてもちろん経済的要因を含むその他のプラスの側面を考慮して、夜間に電気自動車を充電する人はそのような料金を選択することが増えています。

これらの料金のいずれかを契約するには何をしなければなりませんか?

家庭用車の充電器

日中仕事をしていて夜間に車両を充電する予定がある場合、自宅またはガレージに専用の充電ポイントがあるほど良いものはありません。 上記の特性を満たすレートを事前に契約している。 しかし、それをどのように行うのですか?

夜間に車を離れる場所に充電ポイントをすでに指定している場合は、契約を続行します。 複雑なプロセスではありませんが、少し混乱する可能性がある唯一の点は、利用可能なさまざまな料金の中から選択することです。

どちらを選択しても、後で実行するプロセスは非常に簡単です。 提供する必要がある情報には、CUPS コードがあります。、電気料金自体に表示されます。 思ったよりも早くレートが有効化され、経済レベルでその恩恵を受けることができるようになります。


コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。