蓄熱器とは何ですか?どのように機能しますか?

暖房を節約するためのヒント

多くの人が家に電気熱を持っていて、月末に電気代がどのように増加するかに気づきます。 この種の活動に関連する電力消費量は、寒い季節に急速に増加します。 暖房方法としての電気は非常に快適で効率的ですが、市場で最も高価なもののXNUMXつと見なされています。 ただし、これらの問題を回避するために、 蓄熱器。

蓄熱器についてこれは何ですか? 暖房をできるだけ節約する方法を知りたい場合は、ここでアキュムレータに関連するすべてを説明します。 あなたはただ読み続ける必要があります🙂

蓄熱器とは何ですか?

段階的な熱放出

これらは、非常に低コストで電気エネルギーを熱エネルギーに変換する役割を担うデバイスです。 つまり、電気を介して部屋を暖房することができますが、従来の暖房よりも低コストです。 それらは、割引料金期間中に電気エネルギーを消費するように設計されています。 すべての料金には、電気代が安いスケジュールが付いています。 これらのデバイスは、XNUMX日の最も安い時間に電気エネルギーを変換し、熱の形で蓄積する役割を果たします。 この熱は、必要なときに利用できます。

これらのデバイスは、いつでも熱を使用でき、コストを削減できるため、使用の大きな利点があります。 これに加えて、蓄熱器には次のような他の利点があります。

  • 使用中の熱損失はありません。 これは、必要な最適なエネルギーを充電する準備ができているために発生します。 エネルギーが過剰に蓄えられないので、損失はありません。
  • より多くのエネルギーを節約し、最大限の快適さを提供します。 必要なときにエネルギーを持つことは非常に快適です。 50〜60%の節約を保証するために、短縮されたレート時間の負荷スケジューリングシステムがあります。
  • インストール後の調整は必要ありません。
  • リモート管理システムに統合するオプションがあります。
  • コンパクトなデザインなので、家の装飾に取り入れることも難しくありません。 また、取り扱いやメンテナンスも簡単です。

電気暖房システム

熱蓄積プログラミング

家に暖房を設置している人はたくさんいます。 暖房を選択したすべての人は、次のようなデバイスを楽しむことができます。

  • オイルまたは熱電ラジエーター。 これは、存在する最も古いアキュムレータのXNUMXつです。 それらは熱油を加熱することによって機能します。 この場合、オイルに閉じ込められた熱が放出されるため、温度が上昇します。
  • 放射床。 床暖房は、家の床の下に温水を運ぶパイプまたはケーブルのネットワークが配置されている設備です。 これは、地面が熱を放射し、冬の最も寒い日に気温を上げるのに役立ちます。 初期費用が高く、作業が必要ですが、最も近代的で効率的なシステムのXNUMXつになっています。
  • ヒートポンプ このタイプのアキュムレータの利点は、多くのエネルギーを消費しないことです。 欠点は、それが配置されている部屋を加熱するだけであるということです。 熱は非常に速く分散する傾向があるので、あまり価値がありません。
  • 放射板。 それらは、均一に設置された部屋の熱を増加させる熱波です。
  • 蓄熱器。 前述のように、電気抵抗器は電気料金が低いときに熱を蓄え、蓄えます。
  • 対流式放熱器。 それらは、いくつかの抵抗器とサーモスタットのおかげで、冷気を取り入れ、熱気を排出する役割を担うデバイスです。

蓄熱器の種類

静電気アキュムレータ

消費者が自宅に設置できる蓄熱器には、次のXNUMX種類があります。

  1. 静的。 このモデルは、熱エネルギーを自然に放出することができます。 快適な温度が一定であるため、恒久的に居住する場所をお勧めします。
  2. 動的 彼らはエネルギーの伝達を助けるファンを持っています。 その分離は静的なものよりも効果的です。 エネルギーの放出を制御することで、家のさまざまなエリアの温度をより適切に管理できます。

経済的支出を最適化するために、通常行われることは、家の中で両方のタイプのアキュムレータを組み合わせることです。 静的なものはより広い領域に配置され、動的なものは断続的なものに使用されます。

経済的な理由からどのアキュムレータが最適かを選択する場合、動的なものと言えます。 これは、必要に応じて、部屋のコストと熱の分布をより適切に制御できるためです。

主要な機能

部屋のアキュムレータ

アキュムレータの加熱システムには、限られた保管スペースがあります。 することができます エネルギーを蓄積し、利用可能に保つ 必要に応じて。 電気料金が安い時間帯に動作するように調整できます。

これらのアキュムレータは、家庭での良好な断熱を伴う必要があることに言及することが重要です。 部屋に出入りする熱や冷気を制御できる窓や十分なコーティングがない場合、それはほとんど役に立ちません。

これらのデバイスのインストールは非常に簡単で、作業は必要ありません。 そのメンテナンスはかなり低いです。 毎年の清掃とクロノサーモスタットの電池の交換のみが必要です。

私たちが使用するどのタイプの電気装置でもすべてが利点であるとは限らないため、この場合、それが持つ欠点について説明します。 蓄積された熱負荷は、事前に十分に行う必要があります。 これにより、消費者は自分のニーズをプログラムする必要があります。 ある時期に寒くなるかどうかわからない場合は、すぐに必要な場合は使用できません。 予期せぬ訪問があり、以前に蓄積されていなかったために暖房を提供できない場合があります。

アキュムレータを取得する前に、次のような他のいくつかの側面を考慮する必要があります。

  • 各デバイスの高価格。 これは初期投資ですが、時間の経過とともに成果を上げます。
  • 消費者が時間単位の差別を伴う料金を設定している場合、エネルギーの再充電は夜間に行う必要があります。
  • 熱放出の制御が少なくなります。

これらの側面の分析で、私はあなたがあなたの暖房システムをうまく選ぶことができることを願っています🙂


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。