再生可能エネルギーはスペインで資金調達を見つけるのが難しい

ソーラーパネル

スペインの再生可能エネルギー部門 それは彼らが持っているわずかな資金調達と多額の税金の影響を非常に受けています。 それは非常に被害を受けたセクターですが、それに賭ければ長期的には非常に有益で効率的です。 従来のボイラーを革新的なバイオマスボイラーに変更したり、市内に小さな水力発電所や太陽光発電所を建設したりするなど、いくつかのプロジェクトは資金を調達することができました。

自然保護、天然資源の維持、再生可能エネルギーの改善のためのイニシアチブを促進する組織、企業、個人への融資 それらは大手銀行の優先事項ではありません。 しかし、革新的で、環境に配慮し、現実的な予算でプロジェクトが提示されれば、銀行から資金を調達することができます。

2015年には、再生可能エネルギーに関連する約300のアイデアが、 328百万ユーロ スペインでの開発に対して。 持続可能性とエネルギー効率へのこの投資は、「40年までに温室効果ガス排出量を2030%削減するというヨーロッパの公約を実現するために可能な限り支援することに加えて、気候変動の影響と戦うことを目指しています」と彼らは言います。 Triodos銀行、クレジットを付与した人。

いくつかを生成する小さな太陽光発電所から私たちが見つける資金調達プロジェクトの中で 20キロワット 到達できるいくつかの大きなものでさえ 5メガワット。 通常、各プロジェクトが受け取る平均融資額は10万ユーロに達しますが、プロジェクトの規模によっては、最大XNUMX万クレジットを提供することができます。

スペインで太陽エネルギー生産をますます促進するための投資は アンダルシア、カスティーリャラマンチャ、ムルシア バレンシア、カタルーニャ、カスティーリャイレオン、バレアレス諸島、カナリア諸島にも開発計画があります。 半島の北とマドリッドのコミュニティは、このタイプのプロジェクトの集中度が最も低い地域です。

 

 


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。